FC2ブログ

夏合宿 in 群馬 番外編

どうも。3日ぶりの更新です!!
もうルーズとは言わせません!!ブログ担当,K・Sです。
次も早く更新されるといいですね!!

さあ、今回は近況トークを吹っ飛ばして、本編にいっちゃいます。

高崎のとある訳ありホテルに一泊し、朝4時半ぐらいに起床。7時までは自由行動でいいと言われていたので、私は高崎機関区の見学に行ってきました。といっても、周りをうろちょろしただけですけどね…。

途中で上信電鉄の電留線も見てきたので、まずは、そっちから紹介します。
DSC01047-1.jpg 
上信電鉄デキ3。
正直、もう少し近くで見たかったのですが、私有地には入れないため断念....。

DSC00950-1.jpg 
再び有蓋車。
さびてますね…。デキにけん引される場面を見てみたいです。
DSC00953-1.jpg
上信電鉄100形(元西武451系)
無残な姿になっていますが、かなり古いんでしょうね…。
内部はどうなってしまっているんでしょうか?


以上、上信電鉄でした。
ここからは、高崎機関区です。

DSC00973-1.jpg 
DE10-1705号機。
赤いのディーゼル機関車のばかりなので、逆にこの色は目立っているような気がしました。

DSC00982-1.jpg 
DD51。
公道からこんな風に撮影できるとは...素晴らしいです!!!

DSC00990-1.jpg 
ムーミンこと、EF55-1号機。
今は、静態保存されている準鉄道記念物です。
第2次世界大戦中に機銃掃射をうけた痕が残っている車両でもあり、末永く保存されるといいですね。

DSC00993-1.jpg 
EF64・EH200。
いずれはすべての車両がEH200に代わってしまうんでしょうね・・・。


以上番外編でした。
今回は内容が薄くてすいませんでした。


by,K・S  
スポンサーサイト



プロフィール

日本大学鉄道研究会

Author:日本大学鉄道研究会
日本大学商学部の鉄道研究会です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
twitter
QRコード
QR